fc2ブログ

謹賀新年 

2014/01/07
Tue. 00:41

本年も宜しくお願い申し上げます。
2014年が始まりました。本日仕事始めであります。昨年暮はかなり忙しかったので、長いお休み中はかなりリフレッシュさせて頂きました。暮れにお問い合わせ頂いた件を3個ほど準備して、型紙を数枚作製した以外はぼーっと休んでました。流石に正月には落ち着かず、妻が古いお札を返しに行きたいと無謀にも元日に白山比咩神社に..無謀とは分かっていてももしやと思い..やっぱり無理でした。数キロ前から大渋滞。 無理やりUターンして帰宅。
blog_shirayama.jpg 
諦めて4日に行きましたが、それなりに渋滞してました。 賽銭額は〇〇〇円で家族の健康と商売繁盛、交通安全など願えるだけ願っておきました。

さて、新春から新柄生地のご紹介を挨拶代わりに..

blog_thmas_m.jpg

マルチストライプ6色です!

blog_testa_blue2.jpg 

blog_testa_blue.jpg 
割と珍しいブルー地のジャガード織りです。もう一柄あります。

blog_testa.jpg 
変わった感じのプリントでしょ。結構映えます。

blog_pei.jpg 
小柄のペイズリー ペイズリーはちょっと苦手だ、と言う方もここから入ってみませんか?

blog_hana.jpg 

これは可愛い!! レディースにもぴったり!売り切れ必至です!ウチの奥さんも狙ってます(^^;;

blog_gim3.jpg 

blog_gim2.jpg 

blog_gim.jpg

ギンガムチェックですが、一本ラインを入れるだけでもっと綺麗な色合いになります。
写真写りが申し訳ない位良くない、見た目はもっと×2綺麗です!!

blog_dot.jpg 

ドットのカラフルバージョン。

blog_alumo.jpg 

これも情けない位写りが悪いです。アルモの120双糸ですから触り心地、色合いもう完璧です。
現物はグリーンなんかもっともっと綺麗なんですよ~

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

2013 Autumn Collection !! 第一弾 

2013/09/09
Mon. 22:38

2013 Autumn 秋物を仕入れて来ました。多分今週行ったら行く所行く所お祭り騒ぎだったでしょうね。
福島をはじめ東北に配慮しながら五輪を盛り上げて欲しいものです。
生地多すぎてほんの一部ですがこんな感じという事でご紹介します。まだ半分画像処理していないのでパート1
という事で次回またアップします。
blog_2013_2014aw_8215.jpg 


blog_2013_2014aw_8222.jpg 


blog_2013_2014aw_8252.jpg 

アルモ(スイス)アルモの白織りはとても綺麗ですね。

blog_2013_2014aw_8256.jpg 

アルモ(スイス)のシー・アイランド・コットンです。肌触りはGreatです。

blog_2013_2014aw_8300.jpg 

ブレンバーナ(伊)どうしても仕入れたかったブルー地に白抜きストライプ。この絶妙な間隔がいいですね。


blog_2013_2014aw_8307.jpg 


blog_2013_2014aw_8317-19.jpg 



blog_2013_2014aw_8324.jpg 



blog_2013_2014aw_8331.jpg 

カンクリーニ(伊)ブルー系のチェックにペイズリーの繻子柄で、この影絵の様な柄がポイントです。


blog_2013_2014aw_8338-41.jpg 
      
      ↑Italyと表記しましたがオーストリアの間違いでした。

ゲッツナー(オーストリア)ゲッツナー特有の織りこみ方。この立体感がこのブランドの特徴です。
(ただここだけの話..このメーカー生地に特有の癖があってお仕立し難い...あっ何でもないです^^;)

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

夏素材 

2013/06/16
Sun. 22:33

随分更新間隔が開いてしまいました。
サマータイム制度は時間をずらすのでなく+2時間にして欲しい私なのです。型紙作製が追いつかず父の日の本日のせっせっとラインを引いております。ここ数年父の日は働く父の背中を見せる日となっております。
さて、夏素材の売れ行きが絶好調の時期となっております。
blog_linen.jpg 
夏の素材と言えば麻、ブレンバーナの白高級リネン100%です。リネンは吸水性が抜群で、汗を吸い取り発散させる効果があるため夏素材としては最適ですね。繊維の性質から汚れが落ちやすい生地でもあります。余談ですがホテルや病院にあるリネン室とは、ベッド等のシーツにリネンが使われていた事からそう呼ばれていますが、汚れが落ちやすい事からリネンが使用されております。

blog_ss.jpg
シアサッカー生地 うねりを持った生地質で、収縮率の違う糸を縦に配列してうねりを出しております。このボコボコとした所が空間を作り夏生地として爽やかな感じを生むのだと思います。か

blog_voile.jpg
最後にボイル生地です。強い撚りを掛けた糸で織った張りのある生地ですが、何と言っても特徴は肌が透ける薄さにあります。性能も夏向きですがやはり見た目が涼しい所が良いですね。

他綿と麻、ポリエステルと麻のの混紡生地等々ございますが、代表的な3点をあげてみました。三者三様で真夏のファッションを演出してくれるファインクロスだと思います。

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

春の予感~2013Spring & Summer 

2013/03/10
Sun. 20:44

三寒四温の日々が続いております。体調管理が難しい季節ですが如何お過ごしでしょうか。
まだ冷え込んだひな祭りの日に春夏ものの生地を仕入れに行って参りました。ほんの一部ですが、まずは...
blog_2013ss_organic1.jpg

getzner(オーストリア)のオーガニックコットン ¥21,000(生地代、お仕立て代税込)

blog_2013ss_organic.jpg
オーガニック・コットンとは無農薬有機栽培で育てた綿の事で、栽培の条件として長期に渡る土壌肥沃を維持する為に土、水、空気の汚れを避け無くてはいけない事、遺伝子組み換えの種子は使用出来ない事、これらを独立した調査機関がこの条件に忠実であるかどうか監査しています。この条件に満たした限りある素材がオーガニック・コットンです。
今回、画像生地の色違いや、生地代、お仕立代税込で¥18,900のチェック柄もあります。

blog_2013ss_sic.jpg
前回の投稿でご紹介したシー・アイランド・コットン(海島綿)です。
¥21,000(生地代、お仕立代税込) 画像は白ヘリンボンで他オックスフォード生地とツイル柄がございます。

blog_2013ss_brembanaw.jpg

Brembana(伊)綿100% ¥18,900(生地代、お仕立代税込) 綿生地ですが、リネンの様な風合いを持たせた夏ぽい生地です。各色揃えております↓

blog_2013ss_brembanawall.jpg 

各色お値段は同じです。
blog_2013ss_brembanast.jpg 
Brembana(伊)綿100% ¥18,900(生地代、お仕立代税込) 上画像生地(白無地の)のストライプ版と言う感じです。
他色違いでターコイズブルー、淡いグリーン、ピンク、紺とございます。
blog_2013ss_anteksps.jpg 
Anteks(トルコ)綿100% ¥18,900(生地代、お仕立代税込) ストライプ横にメッシュのストライプが並らんで通気性良く涼しげですね。他色違いでグレー、パープル、ピンクとあります。
blog_2013ss_alumov.jpg 
ALUMO(スイス)綿100% ¥21,000 スイスはアルモの高級ボイルです。最高です。他にも柄ございます。
blog_2013ss_alumoox.jpg 

ALUMO(スイス)綿100% ¥18,900 オックス調の生地です。 他色違いで紺系、ピンク系、イエロー系ございます。

blog_2013ss_albiniprint2.jpg

Albini(伊)綿100% ¥18,900 濃いグリーンの花柄です。
blog_2013ss_testaprint2.jpg  
TESTA(伊)綿100% ¥18,900 遠くから見るとピンクが勝ちますが、紺の柄が落ち着きを持たせたプリントです。お洒落ですね~
blog_2013ss_cancliniprint.jpg 
Canclini(伊)綿100% ¥21,000 花柄プリント。最高の生地質です。
blog_2013ss_testaprint.jpg  
TESTA(伊)綿100% ¥21,000 ちょっとお洒落難易度高ですが、ジャケットの下から覗かせるとお洒落度大ですね。
他2点色違いございます。
写真撮りきれずまだまだ種類ございます。今回国産生地はご紹介してありません。また機会を見て。
早急に生地スワッチ作成して、早、早急に発送致しますので宜しくお願い致します。無料スワッチもお配りしておりますので
トップページContact usのメールフォームより「生地スワッチ下さい」と記入の上、お名前、ご住所、メールアドレスをご記入の上送信して下さい。こちらから御返事致します。
春のポカポカ陽気にジャケットを小脇にお洒落なシャツで出掛けませんか?
  

 

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

幻のコットン 

2013/03/10
Sun. 19:34

blog_seailandcotton.jpg 
英国の昔「幻のコットン」と呼ばれたシー・アイランド・コットン(海島綿)であります。その歴史は英国女王エリザベス1世が愛用して以来英国貴族の間ではステイタスシンボルとされて来ました。日本より遥か地球の裏側にあるカリブ海の西インド諸島でのみ生産される希少な綿地で、繊維は細かく長く光沢がある綿花から織られる生地は肌触りも良く日本でも愛用者は多い高級綿生地です。 弊社でも取り扱っておりますので一度お試しあれ。

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

2024-02