fc2ブログ

Ladies Pattern 

2012/11/02
Fri. 23:53

blog_ladiespatern.jpg 
弊社のレディース・パターンです。ヨーク付きのパターンです。
現在ではレディースシャツはメンズのオーダー屋さんでもごく当たり前に取り扱っていますが、一昔前は注文数も少なく、それこそ掛け合わせを女性用にしただけ、なんてい言うのが当たり前でした。ここ数年シャツブームに乗り、オーダーシャツを作られる女性客も増えました。これではメンズと同じ型紙では到底リクエストにお応え出来る訳もなく、作っては修正を繰り返し今のパターンに落ち着きました。洋裁を本格的に学んだ訳ではないので今までのメンズの型紙を上手く利用できないかと、女性の体形や肉付き、姿勢、角度とかを考え、前後比バランスや衿くり、アームホール、ダーツの位置、着丈など5,6か所にポイントを置いてスタイリッシュに着られて袖付け回りなど動かし易い型紙を目指しております(現在も進行中) おかげさまでフィットシャツなのに動きやすく着やすいと言って頂けるように何とか辿り着きました。基本的にはメンズと同じ手法の型紙なので見た目には同じように見えるのですが、バランスやカーブを全く変えたるので全然違います。あまり近くではお見せできませんので遠目から、特に袖の山部分は結構手を入れてあるのでアップではお見せできません。
レディースのオーダーは結構ハイプライスなものが多いですが国産で10,500円~17,850円インポートで18,900円~で唯一無二、世界で一つだけのシャツ...如何でしょうか?

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

自分のシャツ 

2012/02/25
Sat. 17:42

私のシャツを作ろうと思い、去年の暮から用意してあった生地でやっと、やっと作る事が出来ました。

いいねぇ、生地選び放題で好きなシャツ作れて、なんて言われる事もありますが、ラーメン屋さんが毎日ラーメン

食ってる訳もなく(我ながら実にボキャブラの欠如した酷い例え..)自分のシャツだからこそ後回しになる事

も。生地が生地(ネル風の起毛生地)だけにもうここでやらないと着る機会を失いそうで。

blog_selfshirt.jpg

先日ウエスタン風のシャツを作る仕事があり、そう言えば仕事では何着も作っていますが自分のは持ってないなぁ

とウエスタン風に仕上げてみました。基本はヨーク無しの型紙で作製されます。前後に違う向きで裁断された切り

替えが入り、左右ポケット蓋つき、蓋にはカーブを付けてみました。

blog_selfshirt2.jpg

衿はショートワイドで、基本衿元は締めないので衿の前くりは思い切り下げて衿が綺麗に開くように。

blog_selfshirt3.jpg

今回取りあげてみたのは、あまりオーダーシャツでは見かけないスナップボタン(アメリカン・ホック)を取り付

けてみました。但し、衿元と剣ボロボタンはスナップに負けないように4mm厚の白蝶貝釦をオレンジ糸で取り付け

高級感を盛り上げてみました。形が形なのであまりドレッシーでないラインと、既製シャツよりも少しだけサイズ

に拘った作り方で「それどこの?」と思わせる事が出来れば成功。とりあえず今からこれ着て飲み会へGO!

アメリカン・ホック(基本的には1着に12個まで)生地お仕立て代にプラス\1,575(ホック代込み)~で取り付

けます。 
大変申し訳ございませんが、弊社の都合によりアメリカンホックの取り付けは終了致しました。

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

カラー釦 

2011/12/06
Tue. 19:13

早くも師走ですね~ 

シャツの仕上がり予定日ですが、大体14日以降で来年の納期となってしまいますので、年内仕上がりご希望の

方は早めにご注文を宜しくお願いします。

blog_collarbutton.jpg

オーダーシャツ用カラーボタンです。クールビズ浸透により一時期カラーホール&カラーボタンが大流行しまし

が、やはり生地の柄の変化、特にマルチストライプなどが流行しましたのでカラーボタンが重宝されました。

最近では少しだけ落ち着きましたがやはりカラーボタンでのオーダーは多いです。弊社では約10色位は用意して

あります。他にも若干デザイン違いのものもあります。変わり型と言えば...たとえば

blog_collarbutton_mab.jpg

こんな透過マーブルのボタン。これは裏表無く両面つるつるでボタンどおりも良いです。カジュアルなシャツに

どうぞ。

blog_collarbutton_neko.jpg

こんな猫目のボタンもあります。これは割りとよく見かけますね。

他にもありますのでご相談ください。(ただしオプションで有料になる場合もございます)

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

ペンサシ 

2011/10/18
Tue. 23:37

2,3日燻っていた風邪菌が暴れだし何年かぶりに医者に掛かりました。今の流行りは鼻、喉に付き、かなり長く

居座るようです。とにかく喉が痛いのですが快方に向かっています。日中は割と暖かいのですが、日暮れ位から極

端に寒くなるので今の時期要注意ですね。ご用心を、医者の話では感染力が強いそうです。現在家族皆やられてま

す。この所シルク生地でのご注文、縫製依頼が続いてます。秋口には割とシルクの注文が入ってきます。

blog_silk.jpg
シルク生地も扱っておりますのでご相談下さい。シルクデシン(無地)¥42,000~(お仕立て税込)

ペン差し付きのポケットのオーダーが入りましたのでお仕立て様子をご紹介。

ペン差しと言うと通常ポケットの上から縫いつぶして仕切りを付けるだけのものが通常です。弊社も基本的には

このやり方なのですが、やはり高級オーダー少し手間を掛けます。

blog_pocke1.jpg
ポケットとペン差し用の小袋を用意。

blog_pocke2.jpg
小袋を本ポケットの内側部分に縫いつけます。入口の下部分は引っ掛からない様に縫い付けておきます。

blog_pocke3.jpg
ペンを入れるとこういう感じ。

blog_pocke4.jpg
出来上がり。どうしてこ0の袋が必要かと言うと、このペン差しは袋になっているので例えペンのインクがポケッ

ト内で付いたとしても身頃には直接付きません(インクボトル並みに出てしまうと染みて付いてしまいますが)

マジックインキが付いたとしてもこの小袋を取り替える事も出来ます(弊社でのお仕立ての場合無料でお取り換え

致します。)案外知られていない、一手間かかるテクニックでオーダーシャツならでわじゃないでしょうか。

内側のペン差し袋を黒生地や他の柄生地にするなどで楽しいですよね。職業柄ペンをよく差すかた如何でしょう?

フラップ付きの場合も同様にお仕立てできます。

因みに写真の生地はロンドンストライプ(国産)¥13,650(お仕立て税込)ペン差加工料は仕立て代に含まれます

(片ポケットの場合)ご注文の際にペン差し袋付けて、とお申し付け下さい。

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

ポケットの行方 

2011/09/02
Fri. 19:14

blog_pocket_ichiran.jpg

ここ数年、インポートものの高番手の生地の売れ行きが上がって来ております。そう、イタリアあたりの雰囲気漂

うドレスシャツが主流となってくると付けなくなるのがポケット。ドレッシーな高級感を醸し出すためフロントの

飾りは何も要らなくなるのです。しかもポケットにモノを入れる事で型崩れを起こしたりと、高級番手には確かに

そぐわないアイテムかも知れません。ここ数年、ポケット不要と言うオーダーも増えております(一時は3分の一

が不要というオーダーでした。ただストライプの綺麗なシャツや、ジャガード織りの生地などは綺麗に縞が通って

いる、猫や犬の身体が綺麗に繋がっているという技術的な美しさを楽しむと言う事もあります。それにビジネスで

ペンを常にポケにさしているとか、アウトドア着には不可欠だったり、ポケットの重要性はシャツが存在する限り

は無くなりません。仕立てする側で言うと、無しの方が楽ですが..(これは言っちゃイケないか(笑))

北陸シャツがオーダーシャツに取り入れているポケットの一覧はこちらです(実物写真ではあり

ません、絵によるものです)

*ポケットを取り付けたシャツ(特にクリーニングに出しているもの)からポケットを取り外すのはお薦め出来ま

せん。変色による跡が残ります。

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

2024-02