fc2ブログ
←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


本日、弊社の氏神である中村神社の御鎮座1,100年記念大祭に町会長の代理として参列して来ました。中村神社の拝殿は「旧金沢城二の丸御殿にあった舞楽殿(能舞台)を移築したもので、前田家歴代藩主自らが居並ぶ家臣を前に舞った舞楽殿とあって、豪華さも格別である。明治の大火で焼失しなかったのは、その3年前に越後戦争で戦死した加賀藩武士の御霊を祀る為に、城下町を一望できる卯辰山に顕忠祠(ケンチュウシ)を設けることになり、舞楽殿を移築させたからで、その後放置されていた舞楽殿を中村神社に移築した」By Wikipedia
その移築された年が私の生まれた昭和40年だということで、ここに参列したのもただの偶然じゃないな、と勝手に思っております。平成16年には舞楽殿が文化庁の登録有形文化財に指定されて、地域にとっては誇れる場所、建造物となりました。宮司の多田さんは、子供が小学生の頃に学校活動でお世話になった若い宮司さんで、益々の発展を祈っております。

しかし、1,100年って凄いですね。次の1,200年にはもうこの世に居ないので滅多に拝めない貴重な体験をさせて貰いました。

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

2009-10