fc2ブログ

雪繋がり... 

2010/03/09
Tue. 18:40

←クリックお願いします。
お手数ですが、ブログ・ランキングご協力下さいm(_ _)m


寒の戻り...戻りすぎやろ、これは。弊社前駐車場にて。雪だるまは小学校以来です。へたくそ。もしやと思いタイヤ交換を延期してヨカッタ。今晩、野々市まで出掛ける用があり、ちょっと早めのブログです。でも書く事思いつかず、雪から生地ファブリック紹介からMy Favorite Rock Groupへ

David & John Anderson (デビッド ジョン アンダーソン) イタリア
スコットランドのグラスゴウ市の製織業者David Jhon Anderson は、細番手の糸が電動織機に使用できると考え、十分な調査の後、19世紀の英国の顧客のテイストにより合わすべく、従来の手織機による織物より軽い品質の織物を開発しました。試行錯誤を重ねた後、新品質が生まれDavid John AndersonがそれをZEPHIRと命名しました。今日現在も彼が与えたこの名前は上質シャツに対するユニークな織物として特定されています。1991年にイタリアのAlbini社によって買収されましたが、Albini社は絶え間なく最新の技術を駆使して、代々培われた彼らの類希な知識と経験の遺産の統合を目指しています。
というような、伝統あるメーカーが培ってきた思想、技術を守りつつもより一層の素晴らしい高級生地を世界中に提供しているメーカーです。
写真の200双糸の純白の生地は、新雪の雪のように滑らかで艶があり、それはこの上ない素晴らしいものです。
デビッド・ジョン・アンダーソン...ジョン・アンダーソンという人がボーカルを務めている(繋ぎ方が無茶苦茶強引ですが)英国プログレッシブバンドYESの「危機」というアルバムです。私が最も好きなグループで、上の生地がシャツ界の最高峰なら、画像のアルバムはロック界の最高峰といえます。片面1曲、片面2曲計3曲という70年代に起こったプログレ・ムーブメントの代表的な作風で、ほぼリーダーであるジョンアンダーソンの抒情詩、あるいは夢の世界によって作り出された幻想的な世界です。20代においてヘルマン・ヘッセの影響の下、自己理解の瀬戸際などというある意味理解不能な世界を描いておりますが、楽曲的にはポピュラーな覚えやすい雰囲気を持った傑作です。因みに違う発売日、発売国の同じ「危機」のレコード&CDを7枚所有しており、家族からはどのタイミングでBook Offに売りに出そうかと煙たがられています(涙)

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

2010-03