お任せってむずい.. 

2011/05/29
Sun. 20:20

先週はリレーマラソンだったので休みでしたが、今日はほぼ1ヵ月ぶりのフル休みとなりました。只今オーダー繁忙

期なので1週間に一度ペースとなっております。チェックして頂いている方には申し訳ないですがご容赦ください。

最近、北陸シャツのお客様で、お二人の方がデザインはお任せ(お一人は生地のみ選ばれました)という注文を

頂きました。お任せってある意味センスを信頼されていて非常に光栄の至りなのですが、その方の好みや傾向を

知っていないと成立しないお取引だと気が引き締まる思いで、難しいです。やり過ぎてもダメ、ノーマルでもダ

メ..

blog_sample.gif
弊社生地サンプルNo.3014(綿100%、大千鳥格子)No.3015(綿100%、小千鳥格子)共に\15,750(税、生地仕立代込み)

この2品だと水平に近いホリゾンタル・ワイドの衿腹を2mmほど削った型(ポイント9cm)で、スクエア・カフスに

縦2個ボタン、ポケット無し、前立て裏(ヒヨクでも良いかも)、ボタンは蝶貝ボタンなど良いものを使用し、

ボタン留め糸はシルバーグレーで止めましょう!こんな感じのお任せでどうでしょう?想像してみて下さい。

結局は私の好みになります(笑)ホームページのようにベーシックな所に少しだけ手を凝らすのが大好きです。

上の生地は繻子織が角度によって綺麗に光る、ドレスシャツにはぴったりはまる生地なので、素材を生かしながら

も部分〃で特徴を持たせてみるテクニックでどうでしょう! 

音楽のお任せならもっと簡単に出来るので、次回は今ハマっている女性ブルーグラスボーカリストの話です。

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

2011-05