fc2ブログ

ペンサシ 

2011/10/18
Tue. 23:37

2,3日燻っていた風邪菌が暴れだし何年かぶりに医者に掛かりました。今の流行りは鼻、喉に付き、かなり長く

居座るようです。とにかく喉が痛いのですが快方に向かっています。日中は割と暖かいのですが、日暮れ位から極

端に寒くなるので今の時期要注意ですね。ご用心を、医者の話では感染力が強いそうです。現在家族皆やられてま

す。この所シルク生地でのご注文、縫製依頼が続いてます。秋口には割とシルクの注文が入ってきます。

blog_silk.jpg
シルク生地も扱っておりますのでご相談下さい。シルクデシン(無地)¥42,000~(お仕立て税込)

ペン差し付きのポケットのオーダーが入りましたのでお仕立て様子をご紹介。

ペン差しと言うと通常ポケットの上から縫いつぶして仕切りを付けるだけのものが通常です。弊社も基本的には

このやり方なのですが、やはり高級オーダー少し手間を掛けます。

blog_pocke1.jpg
ポケットとペン差し用の小袋を用意。

blog_pocke2.jpg
小袋を本ポケットの内側部分に縫いつけます。入口の下部分は引っ掛からない様に縫い付けておきます。

blog_pocke3.jpg
ペンを入れるとこういう感じ。

blog_pocke4.jpg
出来上がり。どうしてこ0の袋が必要かと言うと、このペン差しは袋になっているので例えペンのインクがポケッ

ト内で付いたとしても身頃には直接付きません(インクボトル並みに出てしまうと染みて付いてしまいますが)

マジックインキが付いたとしてもこの小袋を取り替える事も出来ます(弊社でのお仕立ての場合無料でお取り換え

致します。)案外知られていない、一手間かかるテクニックでオーダーシャツならでわじゃないでしょうか。

内側のペン差し袋を黒生地や他の柄生地にするなどで楽しいですよね。職業柄ペンをよく差すかた如何でしょう?

フラップ付きの場合も同様にお仕立てできます。

因みに写真の生地はロンドンストライプ(国産)¥13,650(お仕立て税込)ペン差加工料は仕立て代に含まれます

(片ポケットの場合)ご注文の際にペン差し袋付けて、とお申し付け下さい。

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

2011-10