fc2ブログ

1年後の3.11 

2012/03/11
Sun. 11:27

昨日の事のように思い出されます。ラジオから地鳴りのような響きがスピーカーから流れて聞こえました。

それから数十分後、同じ被災にあわれた神戸の取引先から「テレビ」付けて!と連絡を受けて見た映像..無力

と言う言葉をまざまざと見せつけられた瞬間でした。新聞でも語られていない事実が1年を経て徐々にあからさまに

なったり、数多い絆のエピソードが伝えられています。しかし、まだまだ復興や収束には程遠い現状です。

私なんぞが頑張って一日も早い復興を!と言葉にするのも痴がましく言えませんが、毎日思わない日はなく、多分

日本中皆そう思っていることでしょう。多分、今以上に被災地の事を思い、一生懸命良い物を提供する事が結局は

被災地、被災者に何か届くのだろうと思います。改めて被災された方にお見舞いを、犠牲にあわれた方にご冥福を

お祈り致します。午後2時46分には目を瞑りたいと思います。

ただ嬉しいニュースもありました。昨日、福島の取引先のお店からFaxで注文書が届き、一瞬工房内湧き上がりまし

た。何か分からないけど凄く温かみを感じる一瞬でしたね。頑張って仕立てますよ。

[edit]

Comment: 0
Trackback: 0

page top

2012-03